oライン脱毛って四つん這いで施術するの?

oライン脱毛は四つん這いで施術するのかな・・・恥ずかしい・・・

oライン脱毛を考えている人の大半は、施術の体制が四つん這いなんじゃないのか?って想像をしている方がとても多いですよね。

私も最初oライン脱毛をする時は体勢が四つん這いだったら辞めよう・・・って思っていたぐらいですので。

『恥ずかしい』『痛い』

これがoライン脱毛の一番のイメージでしたね。

ではoライン脱毛はどんな体勢で施術を行うのでしょうか?本当にoライン脱毛は四つん這いで施術をするのでしょうか?

oライン脱毛の体勢について解説していきたいと思います。

oライン脱毛は四つん這いで施術はしない?ってほんと?

確かに脱毛サロンやクリニックでは、oライン脱毛を行う時に四つん這いでするところもあるそうです。でもほとんどのサロンでは、横向きだったりうつ伏せだったり。

一番理想的なのはうつ伏せでoライン脱毛をしてもらう事ですね。

私はうつ伏せでoラインの脱毛はしてもらえました。まったく恥ずかしくなかったのでこれは心の底から嬉しかったですね!

専用のショーツ(下着)を卸しながら必要な部分だけに照射をしてoライン脱毛を行ってくれましたので、丸見えになる事もありませんでした。

最近のサロンでは、oライン脱毛の際はうつ伏せで施術をするやり方が一番多いみたいですね。oライン脱毛のやり方としては四つん這いではなく、うつ伏せか横向き。

ただカウンセリングや説明時にきちんと聞いておかないと、まだ四つん這いのサロンもありますので、地元などの脱毛サロンやクリニックでは注意はした方が良いでしょうね。

oライン脱毛は生理中でも出来るの?姿勢を変えれば・・・

oラインと言うのはデリケートな部位になりますので、出来る限り清潔にしていないといけません。この為、女性であれば生理中は施術を断られる事の方が多いでしょう。

中にはoライン脱毛時の姿勢を変えてでも生理中に施術をして欲しい・・・なんていう声もあるそうです。

この一番の理由は『予約変更がしにくいから』だそうです。

脱毛サロンの問題点でもありますよね、予約については。せっかく予約が取れたのに生理だからoライン脱毛が出来ない・・・次の予約が希望通りに取れるかわからない・・・こういった方が生理中でもoライン脱毛をしたいって思うのです。

>>脱毛サロンの予約事情はこちら<<

oライン脱毛は濡れる?においは大丈夫かな?

oラインの脱毛をしている時に女性が心配する事として、『oライン脱毛の時、濡れたらどうしよう』『oラインのにおいって大丈夫かな?』こんな不安を持っている方も多いそうです。

oラインが性感帯として発達している方もいますし、肛門周りという事でそのにおいを気にされる方がいるのもわかります。私もニオイについては、ずっと気にしていましたから。

もちろんoライン脱毛中ににおいの事を聞くことも出来ませんので、他の脱毛サロンで働いている友人に聞いたところ『マスクをしているし、oラインのにおいはあまり気にならないよ?』という事でした。

またoラインの脱毛をしている時に濡れる、と心配している女性も結構多いそうです。

でもoライン脱毛の時に濡れてしまう、という事は比較的少ないのが現実みたいですね。この理由は『痛み』があるからだそうです。

中には濡れやすい体質の方もいるでしょうけど、そこまで心配をする事はないみたいですし、施術スタッフからoラインが見える体勢やポーズで脱毛をするわけではありませんので安心してoライン脱毛をしても大丈夫!という事でした。ご参考に!